安心とおいしさをお勧めするこだわりの店
         店舗TEL  048-771-9940            

専用超音波噴霧器と加湿器の違い

 弊社で販売している各種噴霧器は、【微酸性電解次亜塩素酸水】のpH、濃度などの性質に合わせて製造されていますので、他の液剤はご使用にならないでください。
 専用超音波噴霧器は超音波式で振動ユニットに塩素腐食対策を施してあり、耐久性が向上している噴霧機です。普通の超音波加湿器の場合、構造や材質等により故障する場合があり、【微酸性電解次亜塩素酸水】の効果を十分に発揮できない場合もあります。
 また加熱式やハイブリッド式加湿器の場合【微酸性電解次亜塩素酸水】の効果を発揮することはできません。

専用超音波噴霧器の特徴

 超音波式で4~5ミクロンの超微細ミストを生成します。【微酸性電解次亜塩素酸水】の消費量は、カートリッジタンク式MX-200の場合、霧化量調整「中」間欠運転「噴霧1分/停止6分」で120時間、満タンのタンクで1日12時間の稼働なら10日間ご使用いただけます。

空間除菌とは

 【微酸性電解次亜塩素酸水】を噴霧することで、空間の除ウイルス除菌消臭が可能です。空間除菌と聞くと空気を除菌するイメージがありますが、有効成分の次亜塩素酸は室内に拡散し壁面、テーブルの上、物の表面、床などに作用します
 洗剤での拭き掃除が出来ないカーペットや、室内の細かな物を容易に除ウイルス除菌できます。